目次

ソーセージ体験教室 - 青年海外協力隊東京OB会 > 活動報告

東京都出身,在住のJICA(ジャイカ)国際ボランティア帰国隊員による、組織と活動の紹介ブログ。壮行会,講座,イベント出展,現地レポートなど。赴任・活動環境や派遣前訓練、現職,短期,シニア等の募集制度、倍率,給料,就職の実態。

記事一覧

ホーム > 活動報告 > ソーセージ体験教室

ソーセージ体験教室

本日、東京OB会、会員交流会として茨城県筑西市(旧下館市)にあるニッポンハム・下館工房にて開催されている「手作りソーセージ体験教室」に参加して来ました。

夜明けまで降り続いた雨も止み、下館駅に着いた頃には薄日も指していました。加えて週末にだけ走らせる、蒸気機関車が黒い煙を吐いて私たち一行8名を迎え、SLを知らない世代の大人や子どもたちは大喜びをしていました。

事前に予約した豚肉5kg、そして7種類の味の香辛料。講師の方の説明が終り、いよいよ手作りソーセージの作成開始です。冷えた豚肉に香辛料を加え混ぜた肉を羊腸(腸詰にする)に詰め込んで行きます。詰め過ぎて羊腸が破裂しないように、また詰めるのがゆる過ぎてブカブカにならないよう、慎重に手際よく作業は進みます。詰め終わった物は、7~8cmに捻じり、そして燻製。燻製が終わり、ソーセージが冷めるまで併設のレストランで昼食。

完成したそれぞれの味のソーセージ。美味いな、上手に出来たねと語らいながら、用意されたお土産用の袋に入れ持ち帰りました。

青年海外協力隊東京OB会 101-1.jpg 青年海外協力隊東京OB会 101-2.jpg

今回の交流会、都内から離れた茨城県まで行くことで、参加者がいるのかと危ぶまれましたが、大人も子どもも喜んでくれて大盛況でした。更に多くの会員が参加出来るレクリェーション企画を考えて行こうと思います。

野村一成

青年海外協力隊東京OB会 101-3.jpg

タグ:国際交流 国際協力 海外ボランティア 東京

コメント一覧