目次

関東ブロック会議 - 青年海外協力隊東京OB会 > 活動報告

東京都出身,在住のJICA(ジャイカ)国際ボランティア帰国隊員による、組織と活動の紹介ブログ。壮行会,講座,イベント出展,現地レポートなど。赴任・活動環境や派遣前訓練、現職,短期,シニア等の募集制度、倍率,給料,就職の実態。

記事一覧

ホーム > 活動報告 > 関東ブロック会議

関東ブロック会議

隊員が活動を終了して任国での経験、体験を社会還元する場、任国での活動報告をお手伝いする組織として各県にOB会があります。青年海外協力協会(JOCA)では団体会員である各県OB会を8つのブロック(北海道・東北 関東、東海、北陸、近畿、中国、四国、九州)に分けています。
関東ブロックには、1都10県(東京都、新潟県、栃木県、茨城県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県、山梨県、静岡県、長野県)のOB会が所属しています。東京 OB会が所属している関東ブロック会議の開催地は各県で持ち回りになっており、今年度は茨城県で平成16年11月20~21日に開催されました。会場となったのは、JICA筑波(筑波国際センター)で総勢50名ほど集まりました。

会議では、各組織の代表から下記の報告を受けました。
・JICA事業報告及び最近の動向
・JOCA事業報告
・各OB会活動報告

休憩を挟んだ後、新潟県の代表から1ヶ月前に発生した新潟中越地震の復興状況を話して頂き、我々関東ブロックで何か出来ないかを話し合いました。新潟の藤田会長の一言「お年寄りには、缶コーヒーよりもお茶とお煎餅の方が喜ばれる」がとても印象的でありました。そのほか、体力の有り余っているOBから「屋根の雪下ろし」との意見に対して、「雪下ろしは、テクニックがない素人が行うと屋根を壊す」と却下されました。幾つかの意見がでましたが、即効性のある意見はありませんでした。

翌日は、茨城県OB会によるワークショップに参加しました。今回のテーマ「食と安全」は外部より講師を招いての講演会でした。プログラムの中には、参加者が話を聴いて帰るだけでなく、参加者同士が打ち解けられる様に、アイスブレイクがあり、とても良い雰囲気で講演を聴く事が出来ました。

次回のブロック会議では会議が時間切れで終らないように、事前に資料等の配布、段取り等を考えて時間を有効に使って欲しいと思います。
平成17年度関東ブロック会議は、埼玉県で開催されます。

タグ:国際交流 国際協力 海外ボランティア 東京

コメント一覧

未承認 2016/11/17(木)19:51 編集・削除

管理者に承認されるまで内容は表示されません。