目次

青年海外協力隊東京OB会 > 活動報告

東京都出身,在住のJICA(ジャイカ)国際ボランティア帰国隊員による、組織と活動の紹介ブログ。壮行会,講座,イベント出展,現地レポートなど。赴任・活動環境や派遣前訓練、現職,短期,シニア等の募集制度、倍率,給料,就職の実態。

記事一覧

ホーム > 活動報告

平成21年度1次隊・青年海外協力隊壮行会

青年海外協力隊東京OB会 100-1.jpg青年海外協力隊東京OB会 100-2.jpg

平成21年度1次隊・青年海外協力隊壮行会の報告をします。

場所:JICA地球ひろば 202号室
日時:平成21年6月13日(土曜日) 午後18時00分~午後21時30分

二本松訓練所2名、駒ヶ根訓練所2名、参加者は、OB/OGを含めて12名と少人数での壮行会になりました。1次隊は、他の隊次に比べ学校卒業直後、参加される方が多いのも特徴です。今回も、3月まで学生であった新隊員が含まれております。

社会人の第一歩が協力隊参加であり、65日程度の訓練で任国に送り出される新隊員には不安が大きいと思います。隊員OVとの交流で、少しは不安を取り除くことが出来たと思います。また、隊員OVのアドバイスが今後の2年間の活動において役立つ時が必ずあると思います。

新隊員のH21-1・マラウイ・村落開発普及員、坂野さんからメッセージをいただきました。

「訓練終了後、仲間との別れ、遠きマラウイへの想いが入り混じり、私はまるで空中浮揚をしているような気持ちの中にあった。だが、広尾にて行われた壮行会で隊員としての活動を終え様々な形で活躍される方々から頂く言葉は、まるでカタパルト発進を待つ飛行機のように、スターティングブロックに足を乗せて体を縮める短距離走選手のように、浮足立った私の心にずしりと響いた。

2年の活動を終えて帰国する時、マラウイとの別れが惜しくて、無理やり調整員に飛行機に押し込まれるような人になりたい、と思う。」

新隊員の皆さん、「身体に気をつけて思い出に残る2年間を過ごして下さい」また、2年後に会いましょう。

[おまけ]
今回も、新隊員に血液型を聞きました。結果は、A型3名、O型1名でした。

H1-1 西山浩之

タグ:国際交流 国際協力 海外ボランティア 東京

平成20年度4次隊・青年海外協力隊壮行会

平成20年度4次隊・青年海外協力隊壮行会の報告をします。

開催地:JICA地球ひろば 202号室
日時:平成21年3月14日(土曜日) 午後17時45分~午後21時00分

主役は、二本松で訓練を終了した今泉智子さん(ガーナ PCインストラクター)1名、参加者は、OB/OGを含めて15名と少人数での壮行会になりました。壮行会の為に準備した料理は、メタボリック予備軍の多いOB/OGに配慮して野菜中心メニューを用意しました。(カフェフロンティアのエスニック料理は、とても美味しいです)

壮行会は、今泉さんが会場入りした時点で開催時間を15分繰り上げて開始しました。最初は、緊張気味に見えた今泉さんも、直ぐに雰囲気になれて参加者との会話を楽しんでいました。

自己紹介は、今泉さんからの質問(現地で苦労した事、仲良くなる方法、タブー)に、OB/OGが任国での経験を語る形で進めました。今回の参加者にガーナOVは居ませんでしたが役に立つ情報がたくさん有ったと思います。

通常、壮行会は2時間程度で終了しますが自己紹介で熱く語るOVが多かった為、予定終了時間を1時間以上超過して終了しました。参加者の皆さん、「長時間、お付き合い頂きまして有難うございました」今泉隊員、「身体に気をつけて思い出に残る2年間を過ごして下さい」また、2年後に会いましょう。

H1-1 西山浩之

タグ:国際交流 国際協力 海外ボランティア 東京

平成20年度3次隊 壮行会

平成20年度3次隊壮行会の報告をします。
開催日:平成20年12月13日
会場:JICA地球ひろば
参加人数:37名

当日は、二本松訓練所より12名の新隊員(シニアボランティア含む)駒ヶ根訓練所より4名の新隊員を囲み賑やかに立食パーティー方式で壮行会を開催しました。壮行会の料理は、カフェフロンティアにお願いしています。普段中々食べる事の出来ないエスニック料理を楽しみに参加するOBも多いです。

今回の参加者の内、3割がシニアボランティアで占めています。また新隊員のご家族同伴での参加も増えてきています。今回は、シニアボランティアの方々と会話をする機会が多く、年齢を聞いて驚き、豊富な人生経験、専門的な知識に「すごーい」の一言です。私が、彼らと同年代に達した時、「これだけのエネルギーを持ち合わせているだろうか」と考えてしまいます。

壮行会では、新隊員には「抱負」、御家族、OBには「応援メッセージ」等の言葉を頂いています。新隊員の力強い言葉、隊員を気遣う御家族の言葉は、心に響きます。記事が、ホームページに掲載される頃には現地での隊員活動を開始していると思います。御身体に気をつけて、有意義な2年間を過ごして下さい。2年後の再開を楽しみに待っています。

青年海外協力隊東京OB会 92-1.jpg 青年海外協力隊東京OB会 92-2.jpg 青年海外協力隊東京OB会 92-3.jpg

◆おまけ◆
壮行会の進行は司会に任されている為、興味本位で過去3回の参加者に血液型を聞いています。血液型による性格は「科学的に根拠がない」と言われていますが、何故か場が盛り上がります。

新隊員(シニアボランティア含む)の血液型 
1次隊血液型 A型 25% B型 25% AB型 25% O型 25%
2次隊血液型 A型 63% B型 25% AB型 12%
3次隊血液型 A型 14% AB型 14% O型 73%

次回も司会を任された時には、引き続き血液型を聞いていきたいと思います。
(西山)

タグ:国際交流 国際協力 海外ボランティア 東京

↑ページトップへ