目次

青年海外協力隊東京OB会 > 2008年07月

東京都出身,在住のJICA(ジャイカ)国際ボランティア帰国隊員による、組織と活動の紹介ブログ。壮行会,講座,イベント出展,現地レポートなど。赴任・活動環境や派遣前訓練、現職,短期,シニア等の募集制度、倍率,給料,就職の実態。

記事一覧

ホーム > 2008年07月

座談会[8]『海外への援助、特に医療について』

ゲストに関育子さんを迎えました。関さんは、協力隊員(助産師)、医療調整員、JICA専門家などを経て、現在は日本赤十字看護大学にて国際看護学・国際保健学の担当教員に。2005年のスマトラ沖地震では、緊急援助隊の一員として、現地入りした経験もお持ちです。

前半1時間は、パワーポイントを使用して、講師の関さんにお話をお聞きしました。協力隊の経験、国際看護の現状、大学の様子、緊急援助隊での経験などを、たくさんの写真とともに、分かりやすくまとめてくださいました。

参加者の自己紹介の後、後半は質疑応答・意見交換の時間をとりました。「(海外における)伝統的助産師の役割は?」「緊急援助隊に参加するには」「医療に携わっていない人でも参加できることは?」など、活発な意見交換の場となりました。

タグ:国際交流 国際協力 海外ボランティア 東京

↑ページトップへ