目次

青年海外協力隊東京OB会 > 2009年06月

東京都出身,在住のJICA(ジャイカ)国際ボランティア帰国隊員による、組織と活動の紹介ブログ。壮行会,講座,イベント出展,現地レポートなど。赴任・活動環境や派遣前訓練、現職,短期,シニア等の募集制度、倍率,給料,就職の実態。

記事一覧

ホーム > 2009年06月

7/11(土)・学生団体との共同企画・「海外経験について語り合う」

東京OB会では、7/11(土)の午後、「アイセック東京大学委員会」(学生向けの海外インターンシップ派遣を行う学生団体)との共同企画を行います。

まだ確定していない部分もありますが、期日が迫っていますので、現段階での企画の内容をご案内します(変更や詳細は、随時ホームページやメーリングリストで補足します)。

-------------------------------------------------------
 企画:(過去・未来を問わず、「海外経験」を語り合う場を予定しています)
 日時:7/11(土) 14時~17時 (18時~ 交流会も予定)
 場所:東京大学構内(予定)
   (最寄駅:地下鉄南北線・東大前)
 参加費:無料
 主催:アイセック東京大学委員会
     http://www.aiesec.jp/ut-web
    青年海外協力隊 東京OB会
     http://tokyo.exjocv.org/
 内容(仮):
  1.アイセック/協力隊の紹介
  2.グループに分かれて自己紹介
  3.「海外経験」について語り合う
  4.全体での共有
-------------------------------------------------------

「海外経験」について、過去の経験がある人もこれから参加する人も、参加者全員が同じ目線でざっくばらんに語り合う、有意義な場を目指しています。ご自分の協力隊も含めたさまざまな経験を、語り合っていただける方を大募集します。

お問い合わせ・お申し込みは、お問い合わせまでご連絡ください。また、同期やご友人にも宣伝していただければ幸いです。

お問い合わせ・お申し込みをお待ちしています!

タグ:国際交流 国際協力 海外ボランティア 東京

平成21年度1次隊・青年海外協力隊壮行会

青年海外協力隊東京OB会 100-1.jpg青年海外協力隊東京OB会 100-2.jpg

平成21年度1次隊・青年海外協力隊壮行会の報告をします。

場所:JICA地球ひろば 202号室
日時:平成21年6月13日(土曜日) 午後18時00分~午後21時30分

二本松訓練所2名、駒ヶ根訓練所2名、参加者は、OB/OGを含めて12名と少人数での壮行会になりました。1次隊は、他の隊次に比べ学校卒業直後、参加される方が多いのも特徴です。今回も、3月まで学生であった新隊員が含まれております。

社会人の第一歩が協力隊参加であり、65日程度の訓練で任国に送り出される新隊員には不安が大きいと思います。隊員OVとの交流で、少しは不安を取り除くことが出来たと思います。また、隊員OVのアドバイスが今後の2年間の活動において役立つ時が必ずあると思います。

新隊員のH21-1・マラウイ・村落開発普及員、坂野さんからメッセージをいただきました。

「訓練終了後、仲間との別れ、遠きマラウイへの想いが入り混じり、私はまるで空中浮揚をしているような気持ちの中にあった。だが、広尾にて行われた壮行会で隊員としての活動を終え様々な形で活躍される方々から頂く言葉は、まるでカタパルト発進を待つ飛行機のように、スターティングブロックに足を乗せて体を縮める短距離走選手のように、浮足立った私の心にずしりと響いた。

2年の活動を終えて帰国する時、マラウイとの別れが惜しくて、無理やり調整員に飛行機に押し込まれるような人になりたい、と思う。」

新隊員の皆さん、「身体に気をつけて思い出に残る2年間を過ごして下さい」また、2年後に会いましょう。

[おまけ]
今回も、新隊員に血液型を聞きました。結果は、A型3名、O型1名でした。

H1-1 西山浩之

タグ:国際交流 国際協力 海外ボランティア 東京

平成21年度1次隊の壮行会のお誘いと出席者情報

正会員の皆様には総会案内と併せてお知らせした平成21年度1次隊の壮行会の期日が迫っております。

総会の翌週でお忙しいとは存じますが、皆様のご参加をお待ちしております。

当日の飛び入りでも構いません(食べ物の不足をご了承いただければ...)ので、ご都合がつきましたら是非、ご参加ください。お待ちしております。

OBの出席取りまとめにつきましては、準備が遅れ申し訳ありませんでしたが、参加連絡を受け次第、随時、こちらの情報を更新していきます。

<日 時>  平成21年 6月 13日(土)
       17:30開会
<会 場>  JICA地球ひろば セミナールーム202
       渋谷区広尾4-2-24 TEL:03-3400-7278
<会 費>  一人3000円
      *但し、新隊員の家族 1000円
       帰国後1年以内で壮行会初参加のOB 無料
<連絡先>  坂上 みつ子
       電話090-9675-6542
       電子メール kao-kou-kun@s9.dion.ne.jp
      *当日、17:00以降は直接会場にご連絡下さい。

<出席予定者>

[新隊員]
☆ 新隊員 6名

二本松
栄養士(インドネシア)、村落開発普及員(マラウイ)、
音楽(シリア)、養護(モンゴル)計JV4名

駒ヶ根
職種及び覇権国は連絡なし 計JV2名

☆ OB 8名

正会員
H11-2 パラグアイ 公衆衛生
H7-2 ソロモン 経済・市場調査

協力隊を育てる会
菊池威臣 (62-3、ホンジュラス、体育)

運営委員
山村晃一(東京OB会会長、H12-1、ケニア、理数科教師)
砂田雅則(H7-3、ザンビア、自動車整備)
西山 浩之(H1-1、モロッコ、自動車整備)
野村 一成(53-2前、マラウイ、養鶏)
坂上みつ子(壮行会担当、H2-1、フィジー、建築)

以上

壮行会担当 坂上

タグ:国際交流 国際協力 海外ボランティア 東京

東京OB会 会員交流会

東京OB会 会員のみなさん
※日程が変更になりました※

今年の交流会では、手作りのソーセージ体験を開きます。
場所は、茨城県の下館にあるニッポンハムです。
遠方ですが、良い機会だと思います。
ぜひ、家族や友人を誘ってご参加下さい。

日時:7月4日(土)11:00~13:00頃まで
 ※集合は、JR水戸線・関東鉄道常総線下館駅南口に10時半
  または、上野駅、東北本線ホームに8時
予定経路(上野より片道運賃1,620円)
  上野駅発08:16⇒小山駅(水戸線)09:31⇒下館駅着09:55 
経費:1.500円前後(参加費、材料費(豚肉、調味料等))
持参するもの:エプロン、三角巾(有償あり100円) 
申し込み締め切り:6月25日
申し込み:
 こちらのフォームに記入してください
締め切り:6月25日(木)
     定員(30名)になり次第、締め切る場合があります。

ニッポンハム下館工房
http://www.nipponham.co.jp/quality/factory/simodate/

タグ:国際交流 国際協力 海外ボランティア 東京

団体紹介

●青年海外協力隊東京OB会とは
東京都出身・在住の青年海外協力隊経験者によるOB会組織です。

●組織概要
名称:青年海外協力隊東京OB会
英語表記:Ex-JOCV Tokyo Association
事務局:
 〒150-0012
 東京都渋谷区広尾4-2-24
 JICA地球ひろば内
 TEL:03(3400)7717

青年海外協力隊東京OB会 88-1.gif

タグ:国際交流 国際協力 海外ボランティア 東京

年間スケジュール

1月:青年海外協力協会評議員会

2月:ボランティア家族連絡会/会員交流企画(スキーツアー)

3月:4次隊を元気に送り出す会・都庁表敬訪問

4月:会員交流企画(お花見会)

5月:定例総会/会報発行/会員交流企画(潮干狩りツアー)/野の花の家(養護施設)との交流会

6月:1次隊を元気に送り出す会・都庁表敬訪問

7月:地域交流企画

8月:グローバルフェスタ準備委員会

9月:帰国隊員報告会/3次隊を元気に送り出す会・都庁表敬訪問

10月:グローバルフェスタ

11月:各都県OB会・協力協会関東ブロック会議

12月:3次隊を元気に送り出す会・都庁表敬訪問

タグ:国際交流 国際協力 海外ボランティア 東京

活動内容

●パラオスタディツアー
「日本人の忘れ物」「ちょっと昔の日本探し」「パラオでの日本再発見」をテーマに行われています。4回行われたツアーは、それぞれの形で成功を収め、参加者たちはパラオスタディツアーでの経験を基に、さらに成長し、大学などで活躍しています。

●グローバルフェスタ
毎年秋に行われる、国際協力系の一大イベント「グローバルフェスタ」(旧:国際協力フェスティバル)に毎年東京OB会として出展しています。帰国隊員の持ち寄る民芸品紹介、各種展示、飲食の販売等を行っています。

●野の花の家
木更津市郊外にある養護施設「野の花の家」へ訪問しています。ここの施設には、日本人や外国人の子供たちが暮らしています。子供好きな方、世話好きな人、不定期にも行っていますので、是非参加してください。

●開発教育
東京OB会では、(社)協力隊を育てる会、(社)青年海外協力協会(JOCA)、東京都国際教育研究協議会などと連携しながら、開発教育に取り組んでいます。「都民の日」には、現役高校教師と協力して、JICA東京国際センターで、東京都の友好都市にある高校から、留学生と都内の高校生との交流会を行っていました。

タグ:国際交流 国際協力 海外ボランティア 東京

スタッフ

●運営委員
【会長】
 H.12年度1次隊 ケニア 理数科教師  山村 晃一

【副会長】
 S.62年度2次隊 ケニア 食品加工  関 友博

【運営委員】
 H.4年度2次隊 スリランカ 婦人子供服  松田 京子
 H.6年度1次隊 バヌアツ 村落開発  宮田 智代子
 H.2年度1次隊 ガーナ 理科教師  竹山 哲司
 H.2年度1次隊 ジンバブエ 電気工事  小林 正史
 H.7年度3次隊 ザンビア 自動車整備  砂田 雅則
 S.53年度2次隊後期 マラウイ 無線通信機  上田 英篤
 H.12年度1次隊 ヨルダン 編集  小田 賢治
 H.1年度1次隊 モロッコ 自動車整備  西山 浩之
 H.2年度1次隊 フィジー 建築  坂上 みつ子
          ハンガリー・チリ 日本語教師  庄司 養昌
 H11年度3次隊 グアテマラ 食品加工  羽熊 広太
 H7年度2次隊 ソロモン 経済・市場調査  福田 純也


●監事
 S.62年度1次隊 エチオピア 配管  庄子 弘幸
 H.3年度2次隊 コートジボアール 統計  脇坂 誠也


●参与
 S.42年度3次隊 ケニア 建築設計  鈴木 忠博
 S51年度1次隊前期 エルサルヴァドル バスケットボール  高田 幸一
 S53年度2次隊前期 マラウイ 養鶏  野村 一成


●顧問
 青木 盛久
 高橋 成雄

タグ:国際交流 国際協力 海外ボランティア 東京

↑ページトップへ