目次

青年海外協力隊東京OB会 > 東京

東京都出身,在住のJICA(ジャイカ)国際ボランティア帰国隊員による、組織と活動の紹介ブログ。壮行会,講座,イベント出展,現地レポートなど。赴任・活動環境や派遣前訓練、現職,短期,シニア等の募集制度、倍率,給料,就職の実態。

記事一覧

ホーム > 東京

座談会[4]『北方領土 返還運動』

「気軽に、楽しく、ホットな話題でゆっくり話そう!」
青年海外協力隊・東京OB会による、座談会企画・第4弾のご案内です。

☆☆ 座談会[4]『北方領土 返還運動』 ☆☆

座談の中心は、北方領土の返還運動に長年関わっている、児玉泰子さんです。

 <児玉泰子さん>
北方領土の一つである、歯舞群島志発島生まれ。1977年より、「北方領土返還要求運動連絡協議会」事務局長。「北方領土返還要求全国大会」や「北方領土島民救援委員会」など、北方領土返還運動に30年以上関わる。ビザなし交流、北方墓参、地震救援活動、生態調査など、北方領土を20回以上訪問しています。

毎回、協力隊経験に関係なく、学生さんや会社員・学校の先生などが参加して、いろいろな話をしています。興味のある方はぜひ参加してくださいね!

-----------------------------------------------------------
日時: 11/16(金) 19:30~
場所: JICA地球ひろば(渋谷区広尾) 305号室
参加費: 300円
定員: 10名
お問い合わせ: フォーム
※当日参加可(小さい部屋ですので、事前連絡をお待ちしています!)
-----------------------------------------------------------

【過去の座談会】
 [1] 『教育現場を語る』(2006/11/9)
    ゲスト:高田幸一氏(都立九段高校・副校長) 
 [2] 『若者を語る』(2006/12/7)
    ゲスト:祐成善次氏(日本青年奉仕協会・会長)
 [3] 『障害者スポーツ』(2007/10/16)
    ゲスト:峰村史世氏(財団法人日本障害者スポーツ協会)

座談会[3]『障害者スポーツ』

「気軽に、楽しく、ホットな話題でゆっくり話そう!」
第3回座談会のゲストとして、障害者スポーツに携わっている峰村史世さんをお招きしました。

日時: 10/16(火) 19:00~20:30
場所: JICA地球ひろば 305号室

<峰村史世(ふみよ)さん>
3歳より水泳を始め、大学在籍中に水泳指導(健常者・障害者を問わず)をはじめる。大学卒業後に青年海外協力隊員としてマレーシアで水泳を指導。帰国後も水泳指導を続けていく中で、パラリンピック大会等を目指すアスリートへの指導も行なうようになる。

峰村さんには、学生時代のお話、協力隊での経験、帰国後の水泳との関わり、そして現在の障害者スポーツについて、幅広いお話をしていただきました。

世界と日本の障害者スポーツの現状や、パラリンピックのお話、日本障害者スポーツ協会についてなど、参加者の皆さんは興味深くお話を聞き、質問をしました。

「機会があれば、ぜひ現場で障害者スポーツに触れてください」と、峰村さんからご提案をいただきました。東京OB会でも、ぜひツアーを組んで訪問したいと思っています。

グローバルフェスタJAPAN2007

「グローバルフェスタJAPAN2007」に出展しました。

 日時:10月6日(土)~10月7日(日) 午前10:00~午後17:00
 場所:日比谷公園

東京OB会では、展示コーナーに「パラオスタデイツアー」と「野の花の家」パネル展、ケニアの隊員有志による奨学金制度「KESTES(ケステス)」の展示を行いました。また飲食コーナーでは、揚げいももち、チャイの販売を行いました。

会場の日比谷公園は快晴で、たくさんの人でにぎわいました。展示・飲食コーナーともに盛況で、OB会の紹介・広報ができたと思います。

ページ移動